2017-18 ASモナコ アウェイ ユニフォーム

ASモナコ

ASモナコの2017-18シーズンアウェイユニフォームが「Nike」社によって、発表されました。

契約サプライヤーはナイキ「Nike」です。

アウェイ ユニフォーム

ASモナコの2017-18アウェイユニフォームは、濃さの違う二種類の水色を組み合わせたデザインを採用しました。ボディーには濃い水色を、肩から袖にかけて薄い水色を利用しました。更に襟回りとサイドには赤のラインを備えています。

また、胸スポンサー「FEDCOM」や右胸に配されている契約サプライヤーナイキ「Nike」のロゴは白を使います。左胸にはASモナコのエンブレムを付けています。背面にはほかの飾りはなくてシンプルなデザインになります。

2017-18 ASモナコ アウェイ ユニフォーム

 

2017-18 ASモナコ アウェイ 2017-18 ASモナコ アウェイ背面

 

パンツとソックスは水色基調で、パンツの側面には赤のストライプが走り、右下にはASモナコのエンブレム、左下にはナイキ「Nike」ロゴを白で施しています。ソックスの正面には契約サプライヤー「Nike」ロゴのグラフィック、背面には線形グラフィックが白で入っています。

 

2017-18 ASモナコ アウェイパンツ2017-18 ASモナコ アウェイソックス

 

2017-18 ASモナコユニフォーム アウェイ

2017-18 ASモナコ ホーム ユニフォーム

ASモナコ

ASモナコは2017-18シーズンの新ホームユニフォームをリリースしました。

契約サプライヤーはナイキ「Nike」です。

ホーム ユニフォーム

新ホームユニフォームは、クラブの伝統的なデザインを継承し、赤×白を基調にしています。襟回りにはゴールドのVライン、また胸スポンサーやナイキ「Nike」ロゴなどは白を採用しました。

また、胸スポンサーは「FEDCOM」です。左胸にはASモナコのエンブレムを、右胸にはサプライヤーナイキ「Nike」のロゴを配しています。背面にはほかの飾りはなくてシンプルなデザインになります。

2017-18 ASモナコ ホーム ユニフォーム

 

2017-18 ASモナコ ホーム2017-18 ASモナコ ホーム 背面

 

パンツとソックスは白基調で、差し色としてゴールドを使用しました。パンツの右下にはASモナコのエンブレム、左下にはナイキ「Nike」ロゴをゴールドで付けています。ソックスの正面にはメーカー「Nike」ロゴのグラフィックを、背面には線形グラフィックをゴールドで施しています。

 

2017-18 ASモナコ ホームパンツ2017-18 ASモナコ ホーム ソックス

 

2017-18 ASモナコ ユニフォームホーム

2017-18 オリンピック・マルセイユ サード ユニフォーム

オリンピック・マルセイユ

オリンピック・マルセイユの2017-18シーズンサードユニフォームは、「adidas」社によって発表されました。

契約サプライヤーはアディダス「adidas」です。

サード ユニフォーム

オリンピック・マルセイユの2017-18サードユニフォームは紫基調で、ポロシャツのようなデザインを採用します。アクセントカラーでオリンピック・マルセイユのエンブレム、メーカーロゴ、ボディーのサイドに付けられているアディダス「adidas」の三本線などはホワイトを使用します。

また、胸元は3つボタン止めとなって、左胸にはクラブエンブレムを、右胸にはサプライヤーアディダス「adidas」のロゴを施しています。背面には純粋な紫色でほかの飾りはなくてシンプルなデザインになります。ホームとアウェイに比べて、サードキットの一番目立つのはこのエンブレムです。1899年のクラブ創設当時のエンブレムに触発されてオールドタイプのデザインになります。

2017-18 オリンピック・マルセイユ サード ユニフォーム

 

2017-18 オリンピック・マルセイユ サード2017-18 オリンピック・マルセイユ サード背面

 

パンツとソックスもシャツと同じな紫基調で、パンツの側面には流れられているアディダス「adidas」の三本線、右下に付けられているオリンピック・マルセイユのエンブレムや、左下の後ろに配されているアディダス「adidas」ロゴなどはホワイトを使います。更にソックスの正面、また背面には編み込まれているオリンピック・マルセイユ「Olympique de Marseille」の略「OM」とアディダス「adidas」のロゴもホワイトを採用します。

 

2017-18 オリンピック・マルセイユ サードパンツ2017-18 オリンピック・マルセイユ サードソックス

2017-18 オリンピック・マルセイユ アウェイ ユニフォーム

オリンピック・マルセイユ

オリンピック・マルセイユは2017-18シーズン新アウェイユニフォームを発表しました。

契約サプライヤーはアディダス「adidas」です。

アウェイ ユニフォーム

新アウェイユニフォームは水色をベースカラーに、差し色でクラブエンブレムとアディダス「adidas」のロゴには白を使用しました。オリンピック・マルセイユはアディダスとの契約を今季で終了し、2018-19シーズンはPUMAとの契約となるため、今度のユニフォームは最後のアディダス製ユニフォームとなります。

更に、マルセイユは2017-18シーズンの開幕から空白となっていた胸スポンサーとして、電気通信事業者の「Orange」社と契約を締結した事を発表しました。左胸にはオリンピック・マルセイユのエンブレムを、右胸にはサプライヤーアディダス「adidas」のロゴを配しています。ボディーのサイドにはアディダス「adidas」の三本線が白で流れています。背面には純粋な水色でほかの飾りはなくてシンプルなデザインを採用します。

2017-18 オリンピック・マルセイユ アウェイ ユニフォーム

 

2017-18 オリンピック・マルセイユ アウェイ2017-18 オリンピック・マルセイユ アウェイ背面

 

パンツはシャツのカラーよりもっと濃いロイヤルブルーを基調に、側面には白いアディダス「adidas」の三本線が走り、右下にはオリンピック・マルセイユのエンブレム、左下の後ろにはアディダス「adidas」ロゴを白でプリントします。ソックスはシャツと同様、水色基調に、ロイヤルブルーのストライプを飾り、正面にはオリンピック・マルセイユ「Olympique de Marseille」の略「OM」を、背面にはアディダス「adidas」のロゴのグラフィックを白で編みこんでいます。

 

2017-18 オリンピック・マルセイユ アウェイパンツ2017-18 オリンピック・マルセイユ アウェイソックス

 

2017-18 オリンピック・マルセイユ ユニフォーム アウェイ

2018-19 パリ・サンジェルマン ホーム ユニフォーム

パリ・サンジェルマンFC

パリ・サンジェルマンが2018-19シーズンユニフォームホームを発表しました。

サプライヤーは「Nike」です。

ホーム ユニフォーム

パリ・サンジェルマン ホーム新ユニフォームは青基調で中央の個性的なジグザグ赤ストライプが特徴的なデザインです。パンツとソックスもシャツ同様に青となっています。

パリ・サンジェルマン

パリ・サンジェルマン

背面はシンプルなデザインで、シャツの素材にはNikeのテクノロジーを駆使したヴェイパーニットを採用します。ギザギザが特徴のデザインですが、PSGは縦ラインにも同じようなグラフィックをあしらっていて、全体的に統一感があります。背面の首元には、エンブレムに描かれている「アイリスの花」をプリントしました。

2018-19 ドルトムント ホーム ユニフォーム

ドルトムント

ドルトムントが2018-19シーズンユニフォームホームを発表しました。

サプライヤーは「PUMA」です。

ホーム ユニフォーム

ドルトムント新しいホームユニフォームは、いつも通りにイエローとブラック二つ色を採用します。ボディ部分にストライプではなく、肩から袖にかけてメランジ柄のブラックを配してストライプを形成しています。胸スポンサーは「evonik」で続けています。

ドルトムント

ドルトムント

背面の首元にはチーム名の略称「BVB」を、腰部分には「DORTMUND」をそれぞれプリントして、左袖にはスポンサー「OPEL」のロゴを掲出しています。

2018-19 バイエルン・ミュンヘン ホーム ユニフォーム

バイエルン・ミュンヘン

バイエルン・ミュンヘンが2018-19シーズンユニフォームホームを発表しました。

サプライヤーは「adidas」です。

ホーム ユニフォーム

バイエルン・ミュンヘン ホーム ユニフォームはレッド基調でフロントや袖にグラフィックを備えて、左袖には2018年7月から2023年6月までのスポンサー契約を結んだ「カタール航空」のロゴを配しています。背面にはチーム名をプリントして、袖口はネイビーで彩っています。

バイエルン・ミュンヘン

バイエルン・ミュンヘン

デザインは、エンブレムに描かれている菱形を前身頃と袖に落とし込んでいます。菱形はバイエルン州のシンボルでもあり、ホームスタジアム「アリアンツ・アレーナ」の外観にも取り入れられているデザインです。

バイエルン・ミュンヘン

2018-19 ASローマ ホーム ユニフォーム

ASローマ

ASローマが2018-19シーズンユニフォームホームを発表しました。

サプライヤーは「Nike」です。

ホーム ユニフォーム

ASローマ ホーム新ユニフォームは昨季より暗めの赤を基調に古代ローマ兵士が着用していた甲冑「ロリカ・ハマタ」をイメージしたグラフィックを備えたデザインです。襟とナイキロゴを黄色で飾り、胸には2020-21シーズンまで推定総額4000万ユーロで契約したカタール航空のロゴを配しています。

ASローマ

“ロリカ・ハマタ”とは、1cmにも満たない鉄の輪をつなぎ合せた鎖帷子タイプの西洋甲冑のことです。“ロリカ・ハマタ”の柄は背面にもビッシリとプリントして、首元にはメッシュのテープを配しています。内側の首元には近年お馴染みとなっている“ROMA SIAMO NOI”をプリントします。

ASローマ

2018-19 インテル ホーム ユニフォーム

インテル

インテルが2018-19シーズンユニフォームホームを発表しました。

サプライヤーは「Nike」です。

ホーム ユニフォーム

インテル ホーム新ユニフォームは2018-19シーズンがクラブとナイキの契約締結から20年目という事で20年前の1998-99モデルとナイキサプライヤー時代の中で人気の高い2010-11モデルに触発されデザインです。青黒ストライプでサプライヤーとスポンサーロゴにゴールドを使用して、蛇柄パターンを下部など一部に配しています。

インテル

ユニフォームの下部には菱形のようなグラフィックです。これが「過去2シーズンのユニフォーム」のもう一つ、2010-11シーズンモデルの要素です。当時のキットはイル・ビショーネに見立ててジグザグのストライプを採用していました。今回はストライプの中に大蛇を落とし込んでいます。

インテル

2018-19 ユヴェントス ホーム ユニフォーム

ユヴェントス

ユヴェントスが2018-19シーズンユニフォームホームを発表しました。

サプライヤーは「adidas」です。

ホーム ユニフォーム

ユヴェントス ホーム新ホームモデルは従来より太めのストライプを使用します。襟の形状は過去の90年代のアディダスモデルから触発されたデザインを採用して、パンツとソックスは白となっています。胸スポンサー「JEEP」のロゴは“黒地に白抜き”のスタイルで存在感があります。

ユヴェントス

ユヴェントス

背面は大部分がホワイト一色です。そのためネームナンバーはブラックを基調とした新デザインが使われます。エンブレムはブラックのストライプ上に配します。そのため色は昨季とは異なりホワイトで彩っています。

ユヴェントス